ブログ運用

【ブログ運用】ブログ開設してから2ヶ月間にヤッたことと成果を全部話そうと思う

投稿日:

 

こんにちわ、週末パリピブロガーのひーちゃ氏です。

 

ブログを始めると思っていたよりやることは多いですよね。

 

ブログデザインを考えたり、改良したり、同時に記事を投稿したりと。

 

そして自分がやっていることが、ブログ運用を最短で行う方法なのかな?とか思ったりもします。

 

ブログ開設から他の方がどんなことをしているのか、気になりませんか?

 

スポンサーリンク


1.この記事の大まかな内容

今回は、私が『ブログを開設してから2ヶ月間やってきこと』と、その『成果を』全て話そうと思います。

 

そういえば先日、グーグルアドセンスの審査にも無事通過し、やっとブログで収益化が見込めるようになりました。

 

グーグルアドセンスの審査を通すのに、ブログ開設してから3ヶ月もかかってしまいました。

 

決して怠けていたわけではありません。正直なところ、普段の仕事が終わった後、毎日欠かさず作業の繰り返し。

 

そう考えてみると、やはり時間がかかり過ぎていると思います。

 

この記事を読んでくれてるみなさんが、少なくとも3ヶ月もかからず、グーグルアドセンスの審査に通過することに繋がれば良いと思っています。

 

その部分についても、この記事の中で話しますね。

2.1ヶ月目

2-1.1ヶ月目にやったこと

1ヶ月目にやったことは、次の6つを主に行いました。

  • ターゲット決め。
  • ブログの方向性決め。
  • ブログデザインを決め。
  • 記事を投稿。
  • ブログランキングに登録。
  • グーグルアドセンスの審査申込み。

 

記事の投稿は、週に5記事ペースで投稿していましたので、1ヶ月目が終了するまでに20記事ほどあったと思います。

 

次に、ブログランキングの登録です。

ブログランキングがアクセスアップに繋がるということを他の方の記事で見ました。

実際にアクセスアップに繋がったかというと、現状のアクセス自体が少なすぎて確認できていません。

というか、この段階でアクセス数を意識してもあまり意味がないので、とりあえず登録だけしてみたような感じです。

 

最後に、グーグルアドセンスに申し込みを行いました。

ここからです。

 

私とグーグルアドセンスとの間で、激しい戦いが繰り広げられるようになったのは・・・。

 

2-2.アクセス数と収入

で、1ヶ月目の収入はというと、256円でした。缶ジュース2本分。

私の好きなゲームの記事を投稿して、そこから読者が購入してくださったことによる報酬です。

発売日が間近であったことと、注目度が高いゲームだったので報酬に繋がったのだと思います。

グーグルアナリティスクを利用してアクセス解析をしていましたが、「自分がアクセス数に含まれている?」のか良く分かりませんでした。

そもそも、こんなところでアクセス数を気にしようが意味がありませんので、アクセス数は気にしていませんでした。

アクセス数は全くと言っていいほど無かったでしょう。

ですが報酬が発生したという事実に感動していましたし、「1ヶ月目だからこんなもんだろう。」という気持ちでした。

 

3.2ヶ月目

3-1.2ヶ月目にやったこと

2ヶ月目にやったことは主に次の2つです。

  • 引き続き記事を投稿
  • グーグルアドセンスの審査への対応

2ヶ月目の記事の投稿ペースは落ちず、20記事ほど投稿できました。

そして、グーグルアドセンスの審査を通過させるための対応を、あれやこれやと試していました。ここで分かりました。

グーグルアドセンスには、レベル20ぐらいないと倒せない!!(なんだよレベル20て。)

3-2.アクセス数と収入

アクセス数は以前同様、あまり気にしていません。

収入も0が続いています。

 

4.2ヶ月間でわかったこと

2カ月間、ブログ運用をしていてわかったことは、最初でも少し触れましたが、いろいろと甘かった部分がありました。

 

4-1.ターゲット(読者)となる方々を絞り込めていなかった。

どのような人に読んでほしいのか、どのような人へ向けたブログかをしっかりと絞り込めていなかったところが良くなかった点です。

しっかりとターゲットを絞り込めていなかったので、ブログの方向性がばらついてしまい、結果としてコンテンツがフワフワしてしまいました。

 

4-2.デザイン性が弱い。

ブログのデザインは、ブログを飾るために重要な部分です。

一度読んだブログの記事で「あのブログの記事の内容良かったな。もう一度読みたいな。」と思ったことはないですか?

ブログのデザインが印象的であれば、「記事の内容」と「デザイン」で覚えていたということもあると思います。

ブログデザインのインパクトを強めるべきでした。

 

4-3.利便性が弱い。

ブログの操作性や、分かりやすさといった点で弱い部分がありました。

操作性が悪かったり、広告が多すぎて見にくかったり、リンク切れがあると、このサイト(ページ)じゃなくて他のサイトで探そうと思いますよね?

そうならないように、

より分かりやすく、よりシンプルに操作できるように、ユーザビリティ(利便性)を考慮させるべきでした。

 

4-4.記事の質が悪い。

ブログを書くということに慣れていなかったので、記事の質があまりよくありませんでした。

文字数を最低1,000文字書くということに囚われ過ぎたという部分もあったと思います。

質を高める記事を書こうとすると、自然と文字数は多くなります。

記事内の構成をしっかり組み立てることで、多くなり過ぎた文字数も整理できますし、なにより分かりやすくなりますね。

このような工夫を多く取り入れる必要がありました。

 

4-5.独自コンテンツが不足。

ターゲットや方向性が同じようなブログを意識したせいか、多くの記事を読みました。

「他のブログはどのような記事を書いているんだろう。」

そのことで、他の方と同じような記事が増えてしまった傾向があったと思います。

自分の経験や意見を元にコンテンツを自ら生み出すことが必要でした。

スポンサーリンク

5.今後に繋げるための対応

2ヵ月間ブログを運用していて、問題と思ったことは主に2つ。

  • ブログに対する考えが甘かった点。
  • グーグルアドセンスの審査に通過できなかった点。

この2つに共通点がありました。

 

その共通点は、「読者の有益となるようなブログを作る」ということです。

 

「と、いうことは、グーグルアドセンスの審査を通過するということは、自分の弱点を克服できたということじゃないか?」

 

そう考えたひーちゃ氏。

 

この2つを対応すべく、細かい解析を行いました。

 

続きは、3ヶ月目の記事で語るとしましょうか^^

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ひーちゃ氏

東京都出身。福岡県育ち。愛知県在住。当ブログ≪ひーちゃらいぶ≫運営。趣味は好きなことを好きなだけすること、綺麗な人が出演している映画をみること

-ブログ運用

Copyright© ひーちゃらいぶ | フリーランスとして生きるための道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.