ブログ運用

アナリティスクで自分のアクセスを除外する【PC・スマホ可】|All in One SEO Pack が使いやすい

投稿日:2018年4月30日 更新日:

 

ブログやサイトを始めると必ずアクセス解析ツールを導入しますよね。

使いやすく様々な解析ができるgoogle analyticsを利用している方も多いと思います。

 

しかし、やはり悩むのが『自分のアクセス数を除外するにはどうすれば良いか』ということです。

自分のアクセス数がカウントされてしまっては、正しいアクセス解析ができませんよね。

 

そこで今回は、私が導入した方法をご紹介しようと思います。

で、導入したのは『WordPressログイン中は自分のアクセスをアナリティスクから除外する』という方法です。

 

この方法では、みなさんが良く使っているプラグイン「All in One SEO Pack」を使います。

とはいっても、設定をするだけなんですがね(笑)

スポンサーリンク


1.WordPressログイン中は自分のアクセスをアナリティスクから除外する方法が使いやすかった

私はWordPressログイン中は自分のアクセスをアナリティスクから除外するという方法をとりました。

この方法が最も使いやすかったです。

 

自分のブログを確認するとき、わざわざWordPressをログアウトさせたりしませんよね?

ブログを除くときも編集するときも、基本はログインした状態だと思います。

 

ちなみに、「管理バー(写真の赤線で囲っている部分)」が出ていればログイン中と判断できます。

 

ブログを編集するのは自分だけなので、「とりあえず自分のアクセスだけを除外したかった」という方向けに丁度良いと思います。

 

逆に、WordPressログインしていなければ除外することができませんので、複数人のアクセスを除外するには、皆が管理者になる必要があります。

 

メリット

  • 簡単に自分のアクセスを除外できる。
  • PC・スマホ・タブレット全てOK。
  • 個人運営に向いている。

 

デメリット

  • WordPressにログイン中でなければならない。
  • WordPress管理者しか除外できない。
  • 管理者でなければ除外することができないので複数人でのWebサイト運営には向かない。

 

2.設定方法

プラグイン「All in One SEO Pack」の設定で簡単にできてしまいます。

 

All in One SEO Pack > 一般設定 をクリックします。

 

設定Google設定 > GoogleアナリティスクID: にトラッキングIDを入力します。

 

少し下に「トラッキングからユーザーを除外:」がありますので、

その中の「Administrator」にチェックをします。

設定を更新して終了です。

 

 

アナリティスクのトラッキングIDの取得方法は、下記の手順でしてくださいね。

アナリティスクを開く > 管理 > アカウント設定 > トラッキング情報 > トラッキングID

 

 

3.自分のアクセスが除外できているか確認してみよう。

実際にアクセスが除外できてるかみてみましょう。

 

WordPressにログインした状態と、ログアウトした状態で確認しましょう。

 

3-1.ログインした状態は自分のアクセスが除外されていることを確認する

まずは、WordPressにログインした状態で、普段誰も見ないようなページを開いておきます。

次にアナリティスクにログインします。

リアルタイム > コンテンツ から、先ほど開いておいたページにアクティブなユーザーがいるか確認します。

アクティブユーザーが0であれば自分のアクセスが除外できています。

これを、PCとスマホの両方で行ってください。

 

3-2.ログアウトの状態(読者がいる時を想定)にアクセスがカウントされていることを確認する

それが終わりましたら、ログアウトした場合の確認を行います。

ログアウトする前に、

プラグイン「All in One SEO Pack」 > トラッキングからユーザーを除外: > Administratorのチェックを外して設定を更新してください。

そして先ほどと同じ手順でアクティブユーザーがカウントされていることを確認してください。

 

3-3.ログイン、ログアウトの状態で確認できたら

プラグイン「All in One SEO Pack」 > トラッキングからユーザーを除外: > Administratorのチェックをして設定を更新してください。

この状態で、自分が編集中や確認中(ログイン時)はアクセスを除外し、読者のみアクセスがカウントされます。

スポンサーリンク

おまけ 直帰率が極端に低すぎておかしいと思ったら

直帰率が低いほうがサイト内を回遊してくれているユーザーが多いということなので、ブログとしての質は良いものです。

 

しかし私の場合、直帰率があまりにもので、おかしいと思ってました。

だいたい0%~5%程です。明らかにおかしい。

 

どうやら原因は、GooGleアナリティスクのトラッキングID重複設置していためのようです。

GooGleアナリティスクのトラッキングID重複設置していると、「直帰率が以上に低い」「セッション数が2倍」「PV数が2倍」という問題が発生し、正確なアクセス解析ができません。

 

これを解消するには、GooGleアナリティスクのトラッキングIDを一つにしてあげれば良いです。

 

GooGleアナリティスクのトラッキングIDは、だいたい下の3つの箇所で設置します。

なので、ここにトラッキングIDが複数設置されていなければ良いのです。

  • header.phpに書き込む
  • プラグイン内(All in One SEO Packなど)に入力
  • WordPressテーマの設定に入力

私の場合、「All in One SEO Pack」と「WordPressのテーマ設定」の2か所に入力してしまっていました。

なので、「WordPressのテーマ設定」に入力したトラッキングコードを削除し、「All in One SEO Pack」内のみにしました。

 

All in One SEO Packの設定で自分のアクセスを除外したい方は、All in One SEO Pack内にGooGleアナリティスクのトラッキングIDを残す必要があるので、それ以外を削除しましょう。

(All in One SEO Pack内にトラッキングIDを残しておかなければ、「トラッキングからユーザーを除外 > Administratorにチェック」する設定が使用できないからです。)

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ひーちゃ氏

東京都出身。福岡県育ち。愛知県在住。当ブログ≪ひーちゃらいぶ≫運営。趣味は好きなことを好きなだけすること、綺麗な人が出演している映画をみること

-ブログ運用

Copyright© ひーちゃらいぶ | フリーランスとして生きるための道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.