おきらく日記

世界的DJアヴィーチーさん死去、沢山の感動をありがとう!

投稿日:2018年4月21日 更新日:

世界的なDJであり、音楽プロデューサーでもあるアヴィーチー(Avicii)さんが死去されました。

2018年4月21日午後、オマーンの首都マスカットで遺体で発見されたそう。28歳という若さで。死因は不明だそうです。

 

アヴィーチーさんといえば、世界で最も有名なDJの1人であり、洋楽が好きなら知らない人はいない程、爆発的なヒット曲を生み出した人物です。

スポンサーリンク


世界的ヒットを記録!

「Wake Me Up」「The Nights」「Waiting For Love」が特に有名です。

その他にも、下記をリリースされています。

コンピレーション・アルバム

  • Avicii Presents Strictly Miami(2011)
  • The Singles(2011)

代表的なシングル

  • My Feelings for You(2010)
  • Seek Bromance (feat.アマンダ·ウィルソン)(2010)
  • Tweet It(2011)
  • iTrack(2011)
  • Street Dancer(2011)
  • Fade into Darkness(feat. アンドレアス・モー)(2011)
  • Sunshineデビット・ゲッタ 連名)(2011)
  • Collide (レオナ・ルイス 連名)(2011)
  • Levels (2011)
  • Blessed(2012)
  • Silhouettes (feat. サレム・アル・ファキール)(2012)
  • Superlove (コラボ.レニー・クラヴィッツ)(2012)
  • Dancing in My Head (コラボ.エリック・ターナー)(2012)
  • I Could Be the One (コラボ. ニッキー・ロメロ feat.ヌーニー・バオ)(2012)
  • X You(2013)
  • We Write the Story (コラボ. ビョルン・ウルヴァース&ベニー・アンダーソン )(2013)
  • Wake Me Up! (feat. アロー・ブラック)(2013)
  • You Make Me (feat. サレム・アル・ファキール)(2013)
  • Hey Brother (feat. ダン・ティミンスキー)(2013)
  • The Days (2014)
  • The Nights (2014)
  • Waiting For Love (マーティン・ギャリックス、連名) (2015)
  • Taste The Feeling (feat. Conrad Sewell) (2016)

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BC

 

人物

ティム・バークリング(Tim Bergling )は、アヴィーチー(Avicii)のアーティスト名で知られる、DJ、音楽プロデューサーです。

 

スウェーデンの首都ストックホルムに生まれ、音楽は独学で学び、18歳から本格的に音楽活動を開始したそうです。

 

2013年6月17日のデビューアルバム『True』からリリースされた、ソウル歌手アロー・ブラックをフィーチャーした「Wake Me Up」は驚くほどの早さで全英1位を獲得しました。

 

彼は楽曲は爆発的ヒットをいくつも獲得し、世界的に有名なDJになりました。

 

2016年8月のイベントを最後に、DJライブ活動を中止しました。

スポンサーリンク

沢山の感動をありがとう!

今やどこのクラブでも、これらの曲が流れないことはないです。

私がクラブを好きになったのはまさに、アヴィーチーさんが手がけた曲があったからです。

 

そんな彼の生み出す、新しい楽曲を聞くことができなくなることはとでも残念で仕方がありません。

 

しかしこれからも、彼の手がけた楽曲は世界中で愛され続けることでしょう。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ひーちゃ氏

東京都出身。福岡県育ち。愛知県在住。当ブログ≪ひーちゃらいぶ≫運営。趣味は好きなことを好きなだけすること、綺麗な人が出演している映画をみること

-おきらく日記

Copyright© ひーちゃらいぶ | フリーランスとして生きるための道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.