ブログ運用

ブログ記事のネタに困った時は、他人のブログ記事の冒頭を読みあされ!その理由とは?

投稿日:

 

どーも、ひーちゃ氏です。

 

実は私、自分のことを驚くほどに得意なことや専門知識がないヤツだと自分で思っています。

 

そんな私ですが、ブログを書き始めてから約3ヶ月が経過しようとしているんですが、記事数は80記事を迎えることができました。

「ここまで書けるとは思わなかった。」ではなく、「本気でブログを書いているんだから書けて当然だろ!?」という感じです。

 

ですがまぁ流石に更新のペースは落ち込み、週7記事⇒週5記事の投稿になりました。

 

というのも、ブログを書いていて仲間が出来たので交流する時間が増えたり、ミーティングをしたり、後は遊びにいったりしたので、ブログを書く時間が減ってしまいました。

 

私の場合はこんな感じで記事の更新数が減ってしまったんですが、中には記事のネタを思いつかずに更新が滞っている方もいるんじゃないかなって思います。

「ブログ書きたいんだけどネタが思いつかない!ヤバい!」って思っている方はいますよね。

 

そんな方は必見です!!

 

スポンサーリンク


ブログ記事のネタが切れかけている!さあどうする!?

 

私も何度も何度もネタ切れになりそうになったことがありました。

 

そこでネタを探すために編み出した方法が、他人のブログをひたすら読みあさるという方法です。

たくさん読みあさって他人のブログのある部分をパクるのです。

 

 

「ネタをパクるってこと?」

 

いえいえ、ネタはパクりません。

 

ではどこをパクれば良いかというと、、、答えを言う前に少し考えてみましょうか。

 

ブログ記事のネタに困った時に他人のブログ記事の冒頭を読みあさってほしい最大の理由

 

記事を書くには、中心となる本文が必ず必要ですよね。

ざっくり本文をイメージしてから、伝えやすくするために見出しを作って、読者が読みたくなるようなタイトルを付けているのではないかなと思います。

 

では逆に、中心となる本文が思いつかなければ、タイトルすらつけることが出来ないってことです。

 

じゃあ、どのようにして本文となる部分を思いつけば良いかというと、記事を書くための「キッカケ」を見つけることです。

 

ブログの構造を見ていきましょう。

多くの方が下の様にしていると思います。

  1. タイトル
  2. オープニング
  3. 本文
  4. まとめ

このような構成する理由は、読者へ伝えたいことがハッキリわかるようになっているからです。

 

オープニング部の役割は、本文へ促すことが役割です。

問題点や悩みを上げたり、これから伝える記事の内容を示す部分です。

本文は、オープニングで与えられたテーマに対して具体的に説明することが役割です。

まとめは、文章の総括をする部分になります。

 

ブログの構造中で、記事を書くことの「キッカケ」を語っているとするならば、どこの部分だと思いますか?

 

そう、オープニング部分ですよね。

オープニング、冒頭の部分で「なぜその記事を書こうと思ったか。」というキッカケが書かれています。

 

そのキッカケはどうやって作られているかを知ることが、ブログ記事のネタに困った時に他人のブログ記事の冒頭を読みあさってほしい最大の理由なんです。

スポンサーリンク

他人のブログ記事のココをパクれ!

 

他人のブログ記事の冒頭に、ブログ記事を書くキッカケが書かれていると言いましたよね。

 

このキッカケをパクれば、記事のネタを見つけるためのヒントになります。

 

で、ここにパクるところが潜んでいるのですが、もちろん人が書いている文章をそのままパクるのはNGです。

 

では、どうゆう風にパクるのかというと、記事のキッカケの見つけ方です。

 

 

例を挙げてみてみましょう。

 

「ブログ記事の書き方」という記事があるとします。

その記事の冒頭には「私はこうやってブログ記事を書けるようになった。」ということが書いていることでしょう。

これは自分の経験をキッカケにしているパターンです。

 

「アクセス数を増やすにはどうすればいい?」という記事があるとします。

その記事の冒頭には「アクセス数を増やすにはどうすれば良いか相談を受けた。」ということが書いていると想定できます。

問題、相談をキッカケにしているパターンです。

 

「何のために仕事をしているのか」という記事があるとします。

その記事の冒頭には「自分の仕事への考え方」ということが書いていると想定できます。

思ったこと、考えたことをキッカケにしたパターンです。

 

このように、冒頭には著者が記事を書いたキッカケが書かれているパターンが多いのです。

著者が書いた記事に対して、どのようなキッカケで書かれているかを知る。

つまり、記事のキッカケの見つけ方をパクることで、自分がネタを探す際の参考になるのです。

 

ちなみにこの記事は、「記事のネタ切れが切れそう」という記事ですね。

その記事を書くことになったキッカケは、

「最近、記事の投稿数が減ってるなぁ、なんでだろう。私の場合は時間が確保できていないからなんだけど、ネタ切れで投稿数が減って困っている人っているんじゃないかなぁ」

と、考えたことがキッカケなんです。

 

まとめ

 

ブログの構成の中で、冒頭(オープニング)の部分に「なぜその記事を書こうと思ったか。」というキッカケが書かれています。

なので、他人のブログを読みあさって、ブログ記事を書くキッカケを知りましょう。

 

著者の記事を書くキッカケをパクるのではなく、キッカケの見つけ方をパクりましょう。

そうすることで、自分がネタを探す際の参考にしましょう。

 

実はほとんどの方は、自分の経験や、悩み、相談ごと、考えたことや感じたことがキッカケになっていたりします。

他のブログ記事の記事を書くキッカケを見つけ方をパクって、自分のものにしていけば、ネタはいくらでも見つけることが出来ます。

 

私たちの生活の中に、記事のネタとして取り上げることのできるものはいくらでも潜んでいるんですね。

 

▼私がブログを書けるようになったコツはこちら

関連記事:週末パリピブロガーのひーちゃ氏流『7つのコツ』パリピでもブログは書ける!!

 

▼ブログで収益化をすることを目的としている方へ。作り上げるべきブログ記事を解析。

関連記事:ブログ収益化!『私たちブロガーが作り上げるべきブログ』を解析した。

 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ひーちゃ氏

東京都出身。福岡県育ち。愛知県在住。当ブログ≪ひーちゃらいぶ≫運営。趣味は好きなことを好きなだけすること、綺麗な人が出演している映画をみること

-ブログ運用

Copyright© ひーちゃらいぶ | フリーランスとして生きるための道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.