ブログ運用

『ブログっていったい何を書けばいいの?』って言ってるあなたに伝えたいこと

投稿日:

こんにちわ、ひーちゃ氏です。

 

ほぼ毎日ブログを書いていて、ふと思った事があったんです。

 

「ブログの位置ってなんだろう。日記?でも日記なんか書いたところで誰が得するんだ?」

 

そんなことを考えていたので、今回、題材として取り上げてみました。

 

「ブログとサイトってなんか違うよな」みなさんも気になったことはありませんか?

 

それが自分の中でしっかりと区別ができれば、もっと記事が書きやすくなるんじゃないかなって思いました。

スポンサーリンク


サイトとブログの違いを私はこう解釈した

私の勝手なイメージですが、サイトっていうとすでに情報が揃っていて、WEBページとして完成されたようなものだと思っています。

 

画像や動画を使って上手く構成されたものですかね。

 

あれが良いこれが良いという個人の意見を取っ払われたイメージです。

 

何か調べ毎をすると「これだけ選択肢があるから自分で好きな物を選んでね。」と言う感じでしょうか。

 

 

 

対してブログというと、その人の考え方が詰まった備忘録のようなものだと思います。

 

「今こんなことしてます」とか「~だからこれがオススメ」とか、著者の経験、意見が自由に書かれているものというイメージです。

 

なので画像で分かりやすく説明しているというよりは、最低限必要な画像を使って、自分の意見や経験を説明したようなものだと思います。

 

「こうゆうときこうしなければならない。」じゃなくて、「こうゆう考えがあるからこうゆう選択肢もあるし、ああゆう選択肢もあるよ。私はこうしたよ。あなたはどう?」ってな感じ。

 

著者によって異なる考え方を感じられるところにブログの面白みがありそうですね。

 

ひーちゃ氏は何を書いてるの?

ちょっと上で説明してしまったので、薄い内容になってしまうのですが、わたしの書くブログは、

  • 自分の経験を備忘録として伝える
  • 自分が感じたこと、考えたこと
  • たまに日記

をメインに書いています。

実はブログを書いていて「自分ってブログを書くのが上手いな」なんて思った事は1度もなくて、「どうにかして伝えたい、伝える機会があるんだから面白いって思ってもらいたい」という気持ちで書いています。

だから実際はどうなんでしょうかね。良い記事と思ってもらえてるといいんですが。

スポンサーリンク

何を書けばいいの?って言ってるあなたへのアドバイス

私の中では2つのポイントを意識して作っています。

 

 

まず1つ目のポイントは取り上げる題材です。

 

備忘録として伝えたいものや、経験や考えたことがここに当たります。

 

 

2つ目はどうゆうブログでありたいかです。

 

自分のブログを読んでもらって面白かったって思ってもらえたら良いなっていうところです。

 

記事を書くときに、この2つのポイントをなるべく含むようにルール化しています。

 

この書き方が正しいなんてことはありませんが、自分の中でどうゆう記事にしたいかっていうルールを決めておくと、割とスラスラ書くことができるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ひーちゃ氏

東京都出身。福岡県育ち。愛知県在住。当ブログ≪ひーちゃらいぶ≫運営。趣味は好きなことを好きなだけすること、綺麗な人が出演している映画をみること

-ブログ運用

Copyright© ひーちゃらいぶ | フリーランスとして生きるための道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.