生き方・仕事

高頻度・高品質が成功のカギ。実現するための2つのポイント

投稿日:

 

こんにちわ、ひーちゃ氏です。

 

 

最近は仕事が忙しかったり、ちょっと体調を崩したり、呑み会があったりでなかなか時間が取れない日が続きました。

まぁ働いてるとそのようなこともあって仕方がないと思います。

とはいっても2日間ほど手を付けてなかったんですけどね。

 

で、少し休んでしまっていたときに「やっぱり更新頻度って大事だな。」って思ったんです。

「頻度」のついでに「質」も取り上げてみましたよってゆう、そんなお話です。

スポンサーリンク


ブログ更新がめんどくさいと思ってしまった

2日間休んで、いざブログを書こうとしたんですがね、とても恐ろしいと思ってしまったんです。

 

どんな恐ろしいことかというと、、、

 

「ブログ書くのめんどくせえ」

 

とうとう言っちゃいました。

 

なんでこれがとても恐ろしいって思ってしまったかっていうと、

「ブログを書く=仕事」という認識をしていたからなんですよ。

 

「ブログを書く=楽しい遊び」だとしたら、ブログを書くことをめんどくさいなんて思わないでしょう?

楽しい楽しい遊びなんですから。

 

私はゲームをしているとき、めんどくさいなんて思った事はなかったんですよね。好きなことをしていたんですから。

 

めんどくさいと思いながら続けることは逆に良いことだった

めんどくさいって思うことは当たり前なことだけど、それでも続けようとしていることは、むしろ良いことなんだなって気づいたんです。

 

みなさんも、仕事に行くのがめんどくさいって思うでしょう?

でも仕事をしないと食べていけないですから、頑張って仕事をしますよね?

 

これってある意味、仕事って私たちの中では『義務』になっているんですよね。

 

「ブログを書くこと」が「仕事に行くこと」ぐらいのレベルにまで『義務化』できているんですよ。

 

これは私が、「ブログを書くこと=義務」になっているという実感が感じられた瞬間でもありました。

辛いこともあるけど、継続してやろうとしているってことは、とても良いことなんだなって思えました。

 

継続するには

継続することって、よっぽど好きなことじゃないと難しいんですよ。

 

私の場合、頑張ろうと思った一瞬は物凄く頑張るんですが、時間が経つにつれてどうでも良くなってしまうんですよ。

 

みなさんもあると思います。

ダイエットをするって決めたけど続けられず辞めてしまったとか、クラブ活動をすぐにやめてしまったとか。

 

私が思うに、継続できない決定的な要因が2つあるんだと思います。

それは、『義務でない』ということと、『目標がない』ということです。

 

義務化されていると

『義務化』というところで誰もが経験したことのある、最も身近なものが『義務教育』でしょう。

 

学校を休みたいときがあったと思いますが、イヤイヤながら学校に行きましたよね。

体調が悪い時だけ、意地でも学校に行かなかったですよ。

 

風邪を引いたら必ず学校を休もうとするのは、学校を休むために病人に与えられた権利でしたよね。(笑)

病気の時以外、絶対に学校は休めませんでした。

 

目標があると

目標があるのとないのでは、目標達成への行動の質や量が全然違ってきますね。

 

さらに漠然とした目標でなく、明確な目標を持つことが良いです。

 

例えば、「ダイエットをする」という目標よりは、「〇キロ痩せるために1日〇kmランニングする」という風にしてあげると良いです。

スポンサーリンク

『義務化すること』と『目標を持つこと』を言い換えたら

義務化することことで身に着けられるものは、毎日ヤるということですね。

そして目標を持つことで、質は高くなります。

 

これって高頻度・高品質になりますよね。

ということは、何か成功させたいなって思った時に、このように高頻度・高品質を意識して取り組めば、最短で結果を出せる確率がグッとアップするってことなんですよね。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ひーちゃ氏

東京都出身。福岡県育ち。愛知県在住。当ブログ≪ひーちゃらいぶ≫運営。趣味は好きなことを好きなだけすること、綺麗な人が出演している映画をみること

-生き方・仕事

Copyright© ひーちゃらいぶ | フリーランスとして生きるための道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.