ブログ運用

質の良い記事の書き方|『読者に対する配慮』を考えてみる。

投稿日:

ブロガーなら誰しも、質の良い記事を書きたいに決まっている。

なぜなら、質の良い記事を書くことで、ファンやリピーターを増やすことが出来るからだ。

しかし、質の良い記事を書くことはそう簡単ではない。

だが、いくつかのポイントを意識することで、質の良い記事に変身させることが出来る。

では、『質の良い記事を書くにはどうすれば良いか』ということを解析して、結論付けていこう。

スポンサーリンク


1.読者への思い

ではまず、なぜ記事を書いているか、考えてみよう。

自分の人気のため?人気のため?お金のため?

まぁどれも正解だ。

 

しかし真っ先に、『誰かのため』という回答は出てこないだろう。

どこの誰か分からない人のために、ボランティアみたいな記事を書く人は、まずいない。

 

街中で、不特定多数の人に、無償で、何かを配るような人を見たことがあるだろうか?ほとんどの方は『ない』と答えるだろう。

 

『ポケットテッシュを配っているのみたことあるよ~』

 

あれは無償と言えばそうだが、ポケットティッシュの中に広告が入っている。

広告を配ることで宣伝することができ、結果として自分に返ってくる。

つまり最終的には『自分のため』ということになるのだ。

 

じゃあ、自分のことばかりを考えた記事を書いたらどうなるだろうか。

 

もし私がアクセス数が欲しいがために、記事を書くとすると、その内容は『アクセスしてください。』ということしか書かないだろう。

それでアクセスが増えるならば、それでも良い。

 

ただし、そうはいかない。

読者も何らかの目的があって、記事を読むはずだ。

そうなると、アクセス数を獲得するには、その要求を満たしてあげる必要があるのだ。

読者の要求を満たす代わりに、アクセスを得ることができる。

これは商売で必要な精神『お客様は神様』と同じである。

 

まさに、『読者は神様』ということだ。

 

2.質の良い記事はどのようなものかを知る

質の良い記事とは、読者が有益となる情報を提供できるような内容があることは大前提だ。

さらに、読者への配慮を最大限に考え、内容がスーっと入ってくるような伝え方をしたものである。

 

では、私たちブロガーが、読者に対して出来る配慮とはどのようなことだろうか。

スポンサーリンク

 

3.私たちブロガーが読者に対して出来る配慮

読者に対して、私たちブロガーができる配慮をまとめた。

3-1.適切な文字数

SEO(検索エンジン最適化)的には、文字数が多い記事の方が良いと言われている。その理由として、様々な検索キーワードに引っかかりやすくなるからだ。

 

では、読者からすると、文字数が多いと、どうだろうか。確かに多くの情報を得られる可能性は多い。

 

しかし、多くの情報を上手く整理することや、ダラダラと長い文章を読まされることに疲れてしまう可能性がある。

そうなってしまうと、後にどれほど良い内容を書いていようが、流し読みされてしまうことになるかもしれない。

 

だから、文字数が多い方が良いというよりかは、多くの情報を適切な文字数で伝えられるように意識した方が良い。

 

3-2.分かりやすい構成

1ページの中で自分の知りたい情報を探すのは、結構苦労するだろう。

ページを読み終えて、良い情報が書いてあるところを読み返そうと思った時に、『どこに書いてたっけ?』と思ったことは誰でもあるはずだ。

 

そんな時、分かりやすい構成であれば、探しやすさはグッっとアップする。

 

そこで大切なのが、『ストーリー性のあるページ構成』だ。

上から読んでいて、話が繋がらなかっていなければとても分かりづらい。

 

ストーリー性のあるページ構成を考えて、そこに『見出し』をつけて区切ってあげる。

最後に、目に見える形として、ページの最初に『目次』を作ってあげれば完璧だ。

 

3-3.根拠の有無

記事中に根拠がある説明文を少し追加するだけで、説得力が増す。

 

例えば、上で説明した分を例にとって見よう。

 

SEO(検索エンジン最適化)的には、文字数が多い記事の方が良いと言われている。

この一文で、文字数が多い方がSEO的には有利ということが分かった。

しかし、ここで、『なぜ?』という疑問が出てくる方もいるはずだ。

その理由として、様々な検索キーワードに引っかかりやすくなるからだ。

その理由を、上のように、簡単に説明してあげることで、説得力を高めることができる。

 

ただし、この説明文をダラダラと長くしてしまうと、読者が沢山の情報を整理しなければならなくなる。

そうならないためにも、簡単に分かりやすく説明することを重視すると良い。

 

4.まとめ

読者は記事を読みながら、自分の頭の中で整理しながら理解している。

不要な文章は省き、記事の構成を考えてあげると、自然と文章が入ってくる。

読者に理解してもらいやすいように、あらゆる工夫をするなど、最大限に配慮をしてあげることが重要だ。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ひーちゃ氏

東京都出身。福岡県育ち。愛知県在住。当ブログ≪ひーちゃらいぶ≫運営。趣味は好きなことを好きなだけすること、綺麗な人が出演している映画をみること

-ブログ運用

Copyright© ひーちゃらいぶ | フリーランスとして生きるための道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.