ウェブサイトを制作する方法

【サイトを作る】Step.2 サーバーを準備する。『エックスサーバー』の申し込み手順

投稿日:2018年3月30日 更新日:

 

Step.1 Webサイト作成に必要なものを確認するで必要なものが分かっていただけたと思いますので、実際にWebサイト作成の準備をしていきましょう。

レンタルサーバー業者を利用し、サーバーをレンタルすることになると思いますので、今回は申し込み方法をご説明しましょう。

今回申し込む業者は、私も利用している『エックスサーバー』です。とても人気の高い業者ですので、こだわりが無ければここで問題ないでしょう。

スポンサーリンク


エックスサーバーの申し込み手順

 

申し込み自体はとても簡単にできてしまいます。この時点でお支払は発生しませんので、先に申し込みだけしてしまっても大丈夫です。

 

まずは、下記のリンクからエックスサーバーのトップページにアクセスします。

https://www.xserver.ne.jp/

 

「お申込みはこちら」をクリックし、次の画面にでてくる「サーバー新規お申込み」をクリックします。

 

1.お客様情報の入力

ここでは、ご契約内容や個人情報の入力を行います。

◆契約内容

 

①サーバーID(初期ドメイン)

お好みに入力していただいて構いません。サーバーIDは、3文字以上12文字以内でご入力してください。

 
②プラン

オススメするプランは『X10(スタンダード)』です。よっぽどのことがない限りこのプランで問題ありません。最も人気のあるプランです。もちろん私もこのプランを利用しています。

 

◆会員情報

③メールアドレス

登録したメールアドレスに登録完了や契約更新など各種ご案内が届きます。後で変更できるので、とりあえず良く使うメールアドレスで構いません。

もし、別にWebサイト用にメールアドレスを新しく取得するのであれば、そちらにしておいた方が普段扱いのメールアドレスと使い分ける事が出来るので管理しやすくておすすめです。

 

④メールアドレス(確認)

メールアドレスの確認用欄です。③で入力したものをもう一度入力しましょう。

 

⑤登録区分

法人以外の方は「個人」を選びましょう。

 

⑥名前(法人の場合は担当者) ⑦名前(フリガナ)

⑥は漢字入力、⑦はカタカナで入力します。

 

⑧郵便番号 ⑨住所(都道府県、市区町村) ⑩住所(町域、丁目・番地)

お申込み者様の郵便番号、住所を性格に入力します。

 

⑪電話番号

お申込み者様の電話番号を入力します。

 

規約等

「利用規約」及び「個人情報のお取扱いについて」をお読みになり、

⑫「利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意するにチェックし、『お申し込み内容の確認』をクリックします。

 

2.入力内容の確認

先ほどの『お客様情報の入力』に間違いがないことを確認し、『お申し込み』をクリックします。

3.お申し込み完了

下記のように画面が切り替わりましたらお申し込み完了です。

 

4.お申込み完了後

申し込み時に入力したメールアドレスに「【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」という件名のメールが届きます。

このメールには【ユーザーアカウント情報】、【サーバーアカウント情報】、【FTP情報】など、重要な内容が記載されていますので、大切に保管しておきましょう。

 

5.料金のお支払い

無料お試し期間が10日間ありますが、期間内にお支払が行わない場合は契約が無効となりますので注意してください。

お支払方法は下記が利用できます。クレジットカードでの自動お支払設定を行えば契約期間を自動で更新してくれるのでオススメです。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア
  • ペイジー

 

Next Step!!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ひーちゃ氏

東京都出身。福岡県育ち。愛知県在住。当ブログ≪ひーちゃらいぶ≫運営。趣味は好きなことを好きなだけすること、綺麗な人が出演している映画をみること

-ウェブサイトを制作する方法

Copyright© ひーちゃらいぶ | フリーランスとして生きるための道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.