ウェブサイトを制作する方法

【サイトを作る】Step.1 Webサイト作成に必要なものを確認する

投稿日:2018年3月29日 更新日:

 

今回はWebサイト作成を行うため必要なものや、あると便利なものを一緒に確認しましょう。

必ず必要となるものは最低限チェックしておき、やり始めてから行き詰まることがないように、しっかりとチェックをして環境を整えましょう。

 

スポンサーリンク


1.必需品一覧

1-1.パソコン

パソコンがなければWebサイト作成ができないので必須になります。

ハイスペックな高性能のパソコンは必要なく、問題なく作動する程度の普通のもので結構です。作業に支障をきたさなければ十分です。

外出先でも作業するのであればノート型パソコンを選びましょう。

 

1-2.インターネット環境

インターネット環境は必須です。

これがないとネット上にサイトを公開することができません。

【オススメのインターネット回線】

セットでスマホ代が最大2,000円割引【auひかり】

 

1-3.メールアドレス

Webサイト作成を行う上で、レンタルサーバーの契約やドメインの取得、その他さまざまなサービスを利用するために必要になります。

ここで重要のはWebサイト専用のメールアドレスを取得することです。ASPからのお知らせや利用状況などのメールが数多く届きますので、普段お使いのものとは別途取得しましょう。

Gmailなどのフリーメールで構いません。

 

1-4.独自ドメインの取得

自分で作成したWebサイトをインターネット上に表示するために必要になります。

独自ドメインとは、簡単に言うと会社名の入っていないサイトアドレスのことです。

インターネット上の『住所』なようなもので、『.com』や『.net』などの部分です。ドメインを取得するときに自分で選ぶことができます。

(ちなみにURLとは「http~com」までの全てです。)

無料のドメインもありますが、無料ドメインサービス会社は突然サービスを終了することがあります。サービスを終了されてしまうとせっかく作ったサイトやブログが台無しになってしまいますので、必ず有料のドメインを取得しましょう。

ドメイン取得のタイミングとしては、インターネット上にサイトを公開するタイミングで構いません。

【オススメのドメイン業者】

ムームードメイン

 

1-5.レンタルサーバーの契約

こちらも自分で作成したサイトをインターネット上に表示するために必要になります。

サーバーとは、サイト情報を保存し、インターネット上に公開するための機材です。インターネット上の『土地』なようなものです。

個人でサーバーを購入し、自宅に設置することもできますが、設置や機材の費用が掛かることと、故障やトラブル、その他知識が必要となりますのでオススメしません。

また個人で導入したサーバーを24時間起動しておかないといけないので、電気代もかかってしまいます。

個人導入した際の月々の電気代のみで、サポートのついたサーバーをレンタルできてしまいますので、個人でアフィリエイトをやるのであればレンタルサーバーの方が断然お得です。

レンタルサーバーを契約をするということは、サーバーの機材をレンタルするのではありません。分かりやすく説明すると、インターネット経由で契約した業者の自分のアカウントに、サイト情報を保存し公開してもらうといった形になります。

レンタルサーバーに申し込むタイミングとしては、インターネット上に1つ目のサイトを公開するタイミングで良いです。基本的は最初に独自ドメインを取得するタイミングになると思います。

【オススメのレンタルサーバー業者】

エックスサーバー

 

スポンサーリンク

2.オススメする便利品一覧

2-1.クレジットカード

ドメイン取得やレンタルサーバー恵沢など、各種支払が発生します。こういった費用の支払いはクレジットカード一つで出来てしまうので、持っておくと便利です。

特にドメインの更新や、レンタルサーバー契約などは、契約期間が終了すると利用できなくなっています。しかしクレジットカードを持っていれば、これらの更新を自動で行うことができるので、更新忘れを防ぐことが出来ます。

【オススメのクレジットカード】

楽天カード

ワイジェイカード

2-2.ウェブサイト制作ツール

 

下のツールは私が実際に使っているツールになります。

どちらも使い方をマスターするまでは若干苦労しますが、慣れると記事の公開が速やかに出来てしまいます。

 

ブログ生成ソフトウェア 『WordPress』

「WordPress(ワードプレス)」はブログを作成するためのソフトウェアです。

プログラム言語で書かれたもの(ソースコード)を無料で公開しているので、誰もが自由に改良することができ、カスタマイズの広さが魅力です。

また、WordPressはどんどん進化しています。機能もどんどん追加されいるのに、ずっと無料で利用できるんです。

クオリティの高いページを作るにはる程度のhtmlやCSSの知識が必要になってくるという問題もありますが、それはデメリットではなく、あまりにも自由度があり自分好みのカスタマイズができるという利点でしょう。

 

サイト作成ツール 『SIRIUS』

サイト作成を効率化するツールです。Webサイトを作るのに、HTMLやCSSの知識が必要ですが、これらがなくても『SIRIUS』さえがあればサイトが完成してしまいます。

完成したサイトの初期設定だけしてしまえば、アップロードやバックアップなど、ボタン一つで出来てしまいます。上位版では、iPhone&スマートフォンサイト同時生成機能もついており、こちらもボタン一つで作成できます。

このツールがなくてもアフィリエイトで稼ぐことは可能ですが、効率的にサイトを作成したい方や、知識が無い初心者の方に特にオススメです。

 

Next Step!!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ひーちゃ氏

東京都出身。福岡県育ち。愛知県在住。当ブログ≪ひーちゃらいぶ≫運営。趣味は好きなことを好きなだけすること、綺麗な人が出演している映画をみること

-ウェブサイトを制作する方法

Copyright© ひーちゃらいぶ | フリーランスとして生きるための道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.