男性より女性の方がモテるのはなぜ?見習おう男性諸君!

スポンサーリンク
恋愛・友達・出会い

 

モテる要素は男性にも女性にもたくさんありますよね。

しかし、女性が男性にモテるのと、男性が女性にモテるのとでは、圧倒的に女性の方がモテることが多いと思うんです!

 

例えば、居酒屋で可愛い子が働いていて、お客さんとして男性が来るわけです。

お客さんの男性は女性に向かって「可愛いね」って簡単に口にします。

 

逆にイケメンの男性が働いて、お客さんとして女性が来ても「カッコイイね」って口にすることは稀だと思うんです。

正直なところ、私はそれに不満感しかありません!!!( `ー´)ノ

 

だって男性だって「カッコイイ」って言われたいじゃないですか!!

女性は女性で、迷惑な話だけど痴漢や盗撮をされることも多いでしょうが、ちょっとズルイって思います。

 

個人的に気になって仕方なかったので、女性と男性を比較して、女性の方がモテる理由はこんなものがありそうじゃない?ってものを集めてみました。

スポンサーリンク

男性より女性の方がモテると思う理由は?

第一印象が良い方が多い

男性と比べると、元気で明るく、ハキハキと喋る方が多いような気がします。

また、相手に良い印象を持ってもらおうと、オーバーアピールしてくる女性も多く、悪い言い方に置き換えると可愛子ぶりっ子が多い!

しかし、男性は単純なので、笑顔で接待をしてくれる女性が大好きなのではないでしょうか!

これはハニートラップ(女性スパイが行う色仕掛けによる諜報活動のこと)とどこか似ている気がしますね( ゚Д゚)

ファッションセンスがある

自分も当てはまるんですけど、男性は間違った方向にファッションセンスのベクトルが向いていることが多いと思います。

自分が「これイケてる!」って思っ買った服も、女性からすると「ダサい」って感じる場合もよくありますよね?

それに比べて女性は、ファッションを気にして雑誌を読む機会が多いですし、ショッピングにも頻繁に行きます!

ファッションセンスを磨く頻度は女性の方が圧倒的に多いので、男性はセンスある女性に釘付けになってしまうからでしょう。

男性は女性を性的に見てしまう

性には、獲物を見つけたら興奮するという狩猟本能が備わっています。

男性は女性を見るとき、恋人としてのゾーンは狭くても、性的要求を満たすゾーンは広いので、女性を見ると狩猟本能が興奮しやすいのです。

そうした本能が、すぐに声をかけたり、すぐに告白をしたりという行動に現れるので、女性がモテるように見えてしまうのでしょうね。

スポンサーリンク

結論

結論ですが、女性の方が男性よりモテるということを覆す理由は見つかりませんでした!((+_+))

圧倒的に女性の方がモテる要素が高いです。

男性アイドルや芸能人レベルでない限り、女性のモテ要素に敵う要素はありません!

男性でもモテたい!

女性の方が男性よりモテるとは言うものの、男性もモテたい!!

ということで、女性を見習ってみませんか?

これから書くことは、「こうするとモテるよ」というようなプラス要素を増やすという考え方ではなく、「こうしなければ距離を置かれないよね」というマイナス要素を無くそうという考えで書いています。

 

モテ度UP その① 身だしなみを整える

見た目上、女性が男性に求めているものは、実はそう高くありません。

女性に「どんな男性のファッションが好き?」と聞いてみると、似合っていれば良いっていう場合がほとんどです。

なので、服にへんなこだわりを入れるようなことをしなくても良いです。

 

それ以上に、女性は清潔感を気にします。

例えば、中途半端にヒゲが生えてないか、鼻毛は出ていないか、寝癖を整えているか、服や靴は汚れていないか、へんな匂いはしないか。

出かける前に鏡を見てチェックしましょうね。

 

モテ度UP その② ポジティブ思考

追われる男性になるにはポジティブ思考を持つことが一番です。

ポジティブ思考を持つ人は、言葉や行動で相手の感情を良い方向へ動かすことができるのです。

「この人についていきたい」と思わせるようにするには、ネガティブな思考を改善しましょう。

 

モテ度UP その③ 余裕を作る

小さな事でイライラしたり、文句を言う男性ってかっこ悪いですよね。

余裕が持てる人になるには、とにかく多くの経験をして、自分を成長させることです。

あらゆる経験をすることで、心にゆとりを持つことで、余裕が出てくると思います。

スポンサーリンク

簡単なものなので私もやります!

これを見たあなたも、ぜひ取り入れて下さい!!

▼こちらもオススメ!

出会いのない社会人は今すぐ恋活アプリを使うことをおすすめする!!
...

▼宜しければこの記事のシェアをお願い致します。\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました