トヨタ自動車の仕事は?年収、採用難易度は?社員と関わって感じたこと

 

トヨタ自動車は愛知県豊田市に本社を置く世界大手の自動車メーカーであり、日本最大規模の企業ですね。

僕は仕事上、トヨタ自動車の社員さんと関わっていたことがあります。

お給料面、お仕事面で感じたことを書いていこうかと思います。

◆人気の理由

まずは、将来性や給与といった面で安定している点でしょう。

個人的な意見ですが車が好きな方が集まる印章でしょうか。

給与だけでなく、福利厚生が整っているので就職できるのであればオススメです。

 

◆お給料、忙しさ、残業、有給

技術職と技能職ではやはりお給料が違い、技術職の方がお給料は多い傾向です。

 

部署や役職等で年収が違うので正確には言い切れませんが、ざっくり年収は

  • 20代・・・約350~600万円
  • 30代・・・約750万円
  • 40代・・・約850万円
  • 50代・・・約1000万円

ぐらいだと予想されます。

 

業務としては、

技術職は基本的にいつも忙しそうで、プロジェクトの期限に近づくと多大な残業になることもしばしば。

技能職は常に一定の忙しさというイメージでした。

多大な残業をお願いされる場合でも、残業代はしっかり支払われますし、有給もしっかりと取得できます。

 

学力的に勉強ができるできないというよりは、常に「なぜそうであるべきか」を考えながら仕事をする方が賢く仕事を進められる印象です。

 

上司やグループ全員が納期に追われる状況にもなるため、充分に仕事を教えてもらえない場合もあります。

 

とりあえず、言われたことを抜けなくこなすことを心がけて、後追いでも良いので「なぜこれをしなければならないのか」をしっかり考えることが重要です。

 

◆福利厚生

給与だけでなく福利厚生もとても大事です。

その点、やはりトヨタ自動車はしっかりしています。

交通費の支給や、寮、スポーツセンターなど利用できるのが良いですね。

 

◆就職した上での心配点

心配点はやはり、忙しい時は自分の時間がなくなることでしょうか。

開発部署にいた知り合いの方にお話を聞くと、忙しい日は13時間労働の毎日だったと言うことです。

 

実際に僕とお仕事面で関わりのあったトヨタ自動車の社員さんも忙しそうでした。

僕が朝出社して、その方からメールが届いていました。送信時間はなんと夜中の1時。

期限が近く、遅くまで頑張っていたようです。

 

もちろん、労働基準法に違反しないですし、残業代もでますのでその点は大丈夫。

後は自分が、そのような多忙の時期に踏ん張れるかどうかではないでしょうか。

 

◆入社するには?就職難易度は?

受験資格となれば工業系の大学を卒業されていなければならない場合も多いので、しっかりと確認しておきましょう。

また、人気さゆえに応募件数を多いので、採用となるのはかなり難しいです。

 

トヨタ自動車に関連する企業に就職し、経験を積み、トヨタ自動車で働くこともできそうですね。

トヨタ自動車の拠点が愛知県にあることから、関連会社も愛知県に集中している場合が多いです。

アイシン精機やデンソーなどがトヨタ自動車との関連深い会社ですよ。

 

豊田自動織機を中核とした、特にトヨタ自動車と関係のあるグループ会社、「トヨタグループ13社」というものがありますので、参考までに載せておきますね。

◆トヨタグループ13社

  • 株式会社トヨタ自動織機•••トヨタグループの本家。トヨタ自動車を始めとしたグループ各社の大株主。豊田自動織機製作所から社名変更。
  • トヨタ自動車株式会社•••豊田自動織機製作所に開設された自動車部門の会社。
  • 株式会社ジェイテクト•••トヨタ自動車工業から分離した「工機部」が起源。
  • 愛知製鋼株式会社•••自動車用特殊鋼の研究開発を目的として豊田自動織機製作所に開設された製鋼部が起源。
  • トヨタ車体株式会社•••トラックボディの専門メーカーとしてトヨタ自動車工業から分離。
  • トヨタ自動車東日本•••トヨタ車専門のボディーメーカー。
  • 豊田通商株式会社
  • アイシン精機株式会社
  • 豊田合成•••トヨタ自動車工業のゴム部門が独立
  • 株式会社デンソー•••自動車電装品のメーカー。トヨタ自動車工業の「電装部」から、「日本電装」として分社 。
  • トヨタ紡織株式会社•••自動車の内装・外装品、パワートレーン機器部品などの自動車関連部品、および繊維関連製品の製造、販売を行っている。
  • 東和不動産株式会社
  • 株式会社豊田中央研究所•••自動車関連技術の研究を目的で創立。

コメント

タイトルとURLをコピーしました