SEO

ブログ収入の増加にブログランキングのバナーは不要!?解析してみた

投稿日:

 

こんにちわ、週末パリピブロガーのひーちゃ氏です。

 

ブログ開設時に少しでもアクセス数を増やす方法として有効なブログランキング。もちろん私もブログランキングに登録しています。

 

しかし、ブログランキングの仕組みを知らない状態で登録している方は多いのでは?という印象です。

 

実際にアクセス数は多少なりとも増えているような気はします。ですが、凄く気になることがあったんです。

 

それは、ブログランキングのバナーボタン。あのボタンを私のブログ『ひーちゃらいぶ』に設置して、そのボタンを押すと、ブログランキングサイトのランキング画面へ飛ぶのです。

 

 

まさに、ココが気になってしょうがないので自己解析してみました。

 

てことで、まずはブログランキングの仕組みを説明をします。その次に、ブログ収入を考えている方に対して、ブログランキングへの登録が、本当にメリットとなるのか、私なりに評価してみました。

 

スポンサーリンク


1.ブログランキングとは?

様々な方のブログをランキング形式で紹介しているブログランキングサイトのことです。

 

このランキングには、ブログランキングサイトへ登録することで参加することができます。もちろん無料です。

 

ブログランキングに登録すると、下の様なバナーを貼ることが出来るようになります。

 

良く見かけるブログランキングサイトには、『人気ブログランキング』や『にほんブログ村』などがあります。

 

まだほかにも多く存在しますので、気になる方は検索してみてください。

 

2.ランキングの順位の仕組み

 

まず、ランキングの順位の決め方として、「INポイント」、「割振り率」の2つのことが関係してきます。

そして、自分のブログに来てくれたものが「OUTポイント」という形で表示されます。

 

分かりにくければ、

ランキング順位は「INポイント」と「割振り率」、自分のブログへのアクセスが「OUTポイント」と、ざっくり思っていただいて構いません。

 

で、言葉だけ聞いても良く分からないと思いますので、説明しますね。

 

2-1.INポイント

INポイントとは、読者が、あなたのブログから、ブログランキングサイトのバナーを通じて、ブログランキングサイトへ流動した場合に加算されるポイントです。

 

 イメージ)

   あなたのブログ  ⇒  あなたのブログに張ったブログランキングサイトのバナーをクリック  ⇒  ブログランキングサイトへ

 

1人の方が上記のような行動をすると、INポイントとして10ポイントが加算されます。

 

ポイントが加算されるカテゴリーは、あなたが登録時に設定したカテゴリーになります。

あなた自身がカテゴリーを1つしか選択していなかった場合、選択したカテゴリーに10ポイントが加算され、そのカテゴリーでの順位が反映されます。

カテゴリーをいくつか選択していた場合、『割振り率』によって加算されるポイントが変動します。

 

2-2.割振り率

上記で説明しましたように、カテゴリーをいくつか選択していた場合、割振り率によって加算されるポイントが変動してきます。

割振り率は、カテゴリー選択時に設定しているはずです。

 

例えば、3つのカテゴリー選択し、それぞれに割振り率を設定した場合のポイントを見てみましょう。

 

 イメージ)

  まず、1人の方がブログランキングサイトへ流動した場合に加算されるINポイントは10ポイントです。

  その10ポイントを割振り率によって割り振られます。  

   カテゴリーA , 割振り率60% , カテゴリーAに6ポイント

   カテゴリーB , 割振り率30% , カテゴリーAに3ポイント 

   カテゴリーC , 割振り率10% , カテゴリーAに1ポイント

 

ご覧のとおり、カテゴリーAのポイントが多いので、最も順位を上げやすいのが、カテゴリーAになるでしょう。

ランキングを上げたいカテゴリーの割振り率を上げることで、そのカテゴリーの順位を上げることができます。

 

2-3.OUTポイント

OUTポイントとは、ブログランキングサイトのランキング一覧から、あなたのサイトへ流動した際に入るポイントです。

INポイントの逆と思ってください。

 

で、一番重視するべきはこのOUTの部分です。

 

OUTポイントが多いということは、ブログランキングサイトから自分のサイトへ来てくれる方が多いということです。

逆にINポイントが多いということは、自分のブログから離れていく人が多いということです。

スポンサーリンク

3.ブログランキングのメリット

 

3-1.インデックス促進に繋がる

Ping送信先として、ブログランキングを設定することができます。

そこから、検索エンジンのクローラの巡回を促進させることができるので、インデックス(Yahoo!やGoogleのデータベースにページが保存される)の促進に繋がります。

そして、インデックスされることで、インターネットで検索できるということに繋がります。

 

3-2.被リンクが得られる

ブログランキングサイトへ登録するだけも被リンクになります。

ランキングサイト自体が比較的に質が高いので、良質な被リンクが得られるという事になります。

 

4.ブログランキングのデメリット

 

4-1.自分のブログからランキングサイトへの流動を招く

自分のブログに来てくれた読者がブログランキングのバナーボタンを押すと、ランキングサイトに飛ばされます。

ランキングサイトに行き着いた読者は次にどうすると思いますか?恐らく、ランキング上位の記事はどのような物か気になるでしょう。

そうなると、もう読者は戻ってきません。

 

ブログで収益を得るには、ブログ内に読者を引き込み、他へ逃さないことです。

 

そう考えると、ブログランキングのバナーボタンを設置することは、自殺行為ではないでしょうか。

わざわざ自分のブログから、ランキングサイトへ読者を流動するようなことはしなくて良いように思います。

 

5.ブログ収入を増やすためのブログランキングの利用方法と評価

 

ブログランキングのデメリットとして、自分のブログに貼ったブログランキングのバナーから、ブログランキングサイトへ流れていくことが考えられます。

 

せっかくあなたのブログに来てくれたのに、読者を他のブログに流動させたくないですよね。

 

そう考えると、ブログランキングのバナーボタンの設置は必要なさそうです。

 

ただし、バナーボタンを設置しなくても、ブログランキングへの登録はしておいた方が良さそうです。

 

理由は2つ。

ひとつめは、ブログランキングに登録することで、ランキングサイトからの被リンクが貰えます。

ふたつめは、ブログランキングサイト自体にランキングとして表示させることができるので、少なくとも、そこからのアクセスは見込めるでしょう。

 

このように、デメリットは省いて、メリットだけ取り入れることで、有効にブログランキングサイトを利用できると思います。

 

実際のところ、どこまで効果があるかは検証できていませんので、あくまで参考になればと思います。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ひーちゃ氏

東京都出身。福岡県育ち。愛知県在住。当ブログ≪ひーちゃらいぶ≫運営。趣味は好きなことを好きなだけすること、綺麗な人が出演している映画をみること

-SEO

Copyright© ひーちゃらいぶ | フリーランスとして生きるための道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.