潜在能力を引き出す!『形から入るタイプ』は実力アップに必須!

フリーランス
スポンサーリンク

『形』は『実力』を高める、最高の武器

緑色の衣をまとい、伝説の剣を持って、災難に立ち向かう時の勇者の話。

多くの方があのゲームを知っていますよね。

 

元々は普通の青年。

世界を平和にすべく、悪に立ち向かうことに。

でもどうやって。

戦うにも手段がない。

ものすごく不安だ

 

 

でもどうでしょう。

物語が進むにつれて、緑色の衣を着ることになり、伝説の剣を持ち、時を操り…。

普通の青年が、様々な設定を追加されることで勇者になってしまいました。

うん、これなら悪を退治できそう!

 

 

では現実に戻しましょう。

例えば、これからサッカーを習い始めるとします。

グラウンドを走り回る場合、スニーカーでは滑ってしまいます。

それに比べてスパイクは滑らず、機敏に動き回れます。

ボールを蹴る場合でも、スパイクを当てる場所によっては、細かなコントロールができます。

 

普通のスニーカーで練習するのと、サッカー専用のスパイクで連数するのとでは、明らかにパフォーマンスが違ってきますね。

形から入ることのメリット

何かを極めたいって思うなら、「形から入る」といいんじゃないかなって思います。

 

実際に何か上達させたいと思った時に必要なものってなんだ?って考えた時に

  • 正しいスキル、技術の習得
  • モチベーションの維持

の2つが思い浮かびました。

 

間違ったスキルや技術を習得しても結果はでないし、モチベーションが落ちてしまうと続かない。

形から入ることって『正しいスキルや技術の習得』『モチベーションの維持』に繋がると思うんです。

 

正しいスキルや技術を習得するには、プロの真似をするところから始める。

モチベーションを維持するには、最低限必要なものは揃える。

 

今までやったことないスポーツを始めるときに、ユニフォームや道具をしっかり揃えると、わくわく感とか良い気分が得られるでしょう。

ただし、形から入ったとしても…

形から入ったとしても、途中で投げ出すとゴールは見えませんし、良い道具も使いこなせなければゴールはできません。

道具を上手く使いこなして最後まで続けなければ、勇者でさえもゲームクリアできません。

 

せっかく道具を揃えたんだから少し上手くいかないからって、すぐに投げ出さないようにしたいものですね。

▼宜しければこの記事のシェアをお願い致します。\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました