フリーランス

目標達成したい|形から入ると『勇者』のような力が手に入る(気がする)【フリーランス】

投稿日:2018年5月3日 更新日:

 

ひーちゃ氏です。

 

「なんて意味のわからないタイトルにしてしまったんだ。」

と、思いつつも、このまま記事を書いていこうと思います。(笑)

 

しかし、このタイトルを見た紳士淑女諸君は、こう思うでしょう。

 

「このタイトルじゃ何が言いたいかわからん!!」

 

なぜこんなタイトルになったかというと

「どんな内容にしようかな~♪そろそろ勇者を登場させたいな~♪」

な~んて口笛を吹きながら書いてい…(おっと口が滑るとこだった。)

 

スポンサーリンク


伝説の剣を持った勇者

緑色の衣をまとい、伝説の剣を持って、災難に立ち向かう時の勇者の話。

 

多くの方があのゲームを知っていますよね。

(絵の出来栄えは我ながら良いと思っている。)

 

元々は普通の青年でした。

 

 

 

 

 

 

緑色の衣だったり、伝説の剣を持たせたり、時を操れるようにしたりと。

 

普通の青年が、様々な設定を追加されることで勇者になってしまいました。

 

あのゲームまたしたいいいぃぃぃ

 

昔話や神話はスーパーパワーやら神の力やら、なんかよくわからん力もっていて面白いですよね。

 

でも、もし彼らに不思議な力がなくて「普通の人」で話が進んだとしたら、序盤で魔物に食べられちゃっていなくなっていますよ。

 

とか、そんな話はどうでも良くて。(どうでも良いなら言うな)

 

そんな勇者も数々の困難を乗り越えてゴールを目指して進んでいくんですよ。

最後は平和を取り戻してハッピーエンド。ゴールにたどり着くまで結構簡単に思えてしまいますよね。

 

勇者のように目的を達成したい

あんな魔物がたくさんいる世界でゴールに行き着くなんて本当にすごい。

 

きっと彼らは魔物を蹴散らすプロなんですね。

 

 

 

では現代、幸い、魔物も大きな災難もないので、特別な能力がなくても普通に生活はできます。

でも、自分が何か高い目標を持った時、何もしなくて目標が達成できるということはありません。

 

じゃあ彼らのようにスーパーパワー身につけようぜ!!

 

まてまて、そんなことできるわけないじゃないですか。

さすがにそれは無理。

 

じゃあプロになればいい。

 

さっさと努力してプロになりやがれ!!

 

プロを目指すなら形から入る良いよ

何かを極めたいって思うなら、「形から入る」といいんじゃないかなって思います。

だってほら、勇者もなぜか専用の服を着せられたり、使ったことのない剣を持たされたりしてたでしょ?

 

てゆうか、そろそろ勇者の話は置いといて(笑)

 

実際に何か上達させたいと思った時に必要なものってなんだ?って考えた時に

  • 正しいスキル、技術の習得
  • モチベーションの維持

の2つが思い浮かびました。

 

間違ったスキルや技術を習得しても結果はでないし、モチベーションが落ちてしまうと続かない。

形から入ることって『正しいスキルや技術の習得』『モチベーションの維持』に繋がると思うんです。

 

正しいスキルや技術を習得するには、プロの真似をするところから始める。

モチベーションを維持するには、最低限必要なものは揃える。

 

 

例えば、良い指導者に教えてもらえることが出来れば上達は早いでしょう?

例えば、今までやったことないスポーツを始めるときに、ユニフォームや道具をしっかり揃えると、わくわく感とか良い気分が得られるでしょう?

スポンサーリンク

形から入ったとしても

形から入ったとしても、途中で投げ出すとゴールは見えませんし、良い道具も使いこなせなければゴールはできません。

道具を上手く使いこなして最後まで続けなければ、勇者でさえもゲームクリアできません。

 

せっかく道具を揃えたんだから少し上手くいかないからって、すぐに投げ出さないようにしたいものですね。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ひーちゃ氏

東京都出身。福岡県育ち。愛知県在住。当ブログ≪ひーちゃらいぶ≫運営。趣味は好きなことを好きなだけすること、綺麗な人が出演している映画をみること

-フリーランス

Copyright© ひーちゃらいぶ | フリーランスとして生きるための道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.