自宅でできるネットビジネスの7つのメリット!!Webを使ったビジネスの可能性とは!?

みなさんがもし「ビジネスをしたい」と思ったとき、どんなビジネスを思いつきますか?

まぁ何でもいいので、パパパッと上げてみてください。

 

ちなみに僕が無知だったころに、パパパッと思いついたのは、運商業、店舗のオーナー、アパート・マンションのオーナー。

運送業はトラックと人手がたくさん必要だし、コンビニや美容院のオーナーは資金や人手も必要だし運用経験もない、製造業は物を製造する数が必要だしそもそも知見もない。

 

ちょっと考えてみたけど、どれも『人手』『知見』『お金』が必要だったんです。

とてもじゃないですけど、こんなの個人でできるわけないじゃないですか。

 

だから僕は一人でできて、それで食っていけるぐらいの収益になるものを探していった結果、『ネットビジネス』にたどり着きました。

 

他のビジネスと比較して圧倒的にメリットが多いというところが本当に魅力的。

さらに言うと、当然、ビジネスはいくつもの壁を乗り越えなければなりませんが、他と比べて壁も難易度も低いと言えます。

「やることやっときゃ成果は出る」のがネットビジネスなんですよ。

 

ネットビジネスの7つのメリット

先ほど多くのメリットあるとお伝えしましたが、どのようなものがるのか見ていきましょう。

  • 参入しやすい
  • ひとりでできる
  • いつでもできる
  • 収入に上限がない
  • 低資金でできる
  • リスクが少ない
  • 権利収入になるものが多い

 

・参入しやすい

まず必要な機材でずが、パソコンとネット環境があればできますね。

人手ですが、自分の時間が確保さえできればできますよね。

自分がいればできてしまうのがネットビジネスです。

問題なのはビジネススキルをどうやって学ぶか、その時間を確保できるかといったところでしょうか。

 

・ひとりでできる

自分ひとりでできるので人件費もかかりません。

それに誰にも迷惑をかけることがないというメリットもあります。

 

・いつでもできる

作業自体はパソコンとネット環境があればどこでもいつでもできますね。

いつまでにしなければならないという期限もないので、時間に囚われることはありません。

ただ、ビジネスをより良くするためには自分で目標と期限を設定した方がうまくいきますよ。

 

・収入に上限がない

成果を上げた分だけ自分の利益になります。

年収数千万~数億も実現できる可能性は秘めています。

 

・低資金でできる

ネットビジネスではネット環境とパソコンがメインなので超低資金で活動が行えますね。

他のビジネスでは、設備や備品を揃えたり、店舗を構えたりと、先行投資が必要になりますね。

業種にもよりますが1店舗構えるのに数百万、数千万かかるそうですよ。

ネットビジネスであれば年間2万円程度でできてしまうものも多いです。

 

・リスクが少ない

低資金でできるということからリスクが少ないビジネスといえます。

もし失敗したとしても損が少ないので、今まで通りの普通の生活に戻ればよいだけです。

 

・権利収入になるものが多い

収入になるまでに時間がかかるものが多いことがデメリットです。

ネットビジネスを始めたからと言ってすぐに成果があがるものは少ないです。

僕もいくつかネットビジネスを経験してきましたが、だいたい3~6か月かかっています。

収入形態が権利収入になるものが多いのですが、それを作り上げるまでの期間がかかってしまいます。

成果となりはじめるのが、早くで3か月はかかります。

ネットビジネスのデメリット

ネットビジネスのメリットが多いことはわかりましたね。

では逆にデメリットってどんなものでしょうか。

  • 成果が上がるまで収入がない
  • 途中で諦めてしまいやすい

 

・成果が上がるまで収入がない

1時間働いたら〇円のように決まっておらず、成果を上げれば上げた分だけの収入になります。

逆に言えば、成果が上がらなければ収入がないということですね。

 

・途中で諦めてしまいやすい

当たり前のことですが、成果が出るまでは継続しなければなりません。

しかし、途中で諦める方も多いんです。

その理由はメリットである『時間にとらわれない』『ひとりでできる』がデメリットになってしまっていることが挙げられます。

ひとりでしていると、いつでもできるからといって取り組みが先延ばしになってしまったり、継続することがめんどくさくなったり、絶対にやりとげるという闘志が薄れてしまうんですよね。

なので、一緒に目標に向かって進むことができる仲間を作ることも大切だと思います。

 

ネットビジネスの種類と特徴

どんなネットビジネスがあるかざっくり上げました。

ここからは別に読む必要はないので、興味のある方だけ読んでみたらいいかなって思います。

どれもパソコンとネット環境ができるものばかりです。

 

・アフィリエイト・広告収入

サイトやブログを作成し、広告を張ります。

訪問者が広告をクリックしたり、広告から契約に結び付くと収入になります。

広告はどこから入手するかというと、ASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)へ登録したり、グーグルアドセンスの審査通過で入手できます。

訪問者がたくさん来るブログやサイトほど収入が大きくなりますし、一度サイトやブログを作ってしまえば、そこへアクセスがある限り収入はなくなりません。

 

・投資

数分~数日で成果がでるので即効性はありますが、負けた場合の即効性もあるというところがデメリットでしょうか。

好きなな時間に、誰にも迷惑かけずに一人でできるというメリットがありますね。

成功するかは投資スキルと資金管理によって左右されます。

為替や株投資の場合、レートを動かすのは大衆、つまり人であるため、心理学や統計学を学ぶと有利かもしれません。

 

・転売・バイヤー

安く仕入れて利益の出る価格で販売します。

基本的には、販売額から仕入れ額と送料を引いたものが収入になります。

仕入れ先は国内でも海外でも構いませんが、海外の場合は関税もかかってきます。

販売先はamazon、ヤフーショップ、楽天、BAYMAなどがおすすめです。

その理由は、販売サイト自体の知名度が高いので集客しなくても人の目にとまるからです。

仕入れ先はメーカーだったり、海外輸入が良いですね。

 

▼僕の実施しているアフィリエイトをみなさんでもできるようにまとめました。

関連記事:ウェブサイトをネット上へ公開するために必要な『3つのものの役割』と『準備する方法』

▼宜しければこの記事のシェアをお願い致します。\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました