PCやスマホを使う方必見!ブルーライトをメガネやフィルムでカット・軽減する!

こんにちは。

みなさんは目が疲れたり、偏頭痛がしたりすることはありませんか?

それは、パソコンや、テレビスマートフォン原因かもしれません。

実際に私も、スマートフォンを頻繁に触りだしてから、視力が著しく低下しました。

今回は、パソコンやスマートフォン等のディスプレイがどのような影響を及ぼすのか改善するにはどうすれば良いのかご紹介します!

◆ブルーライトとは

近年、“ブルーライト”という言葉をよく聞くようになってきました。

しかしブルーライトについて説明できる人は少ないのではないでしょうか?

ブルーライトとは一言で言うと、もっともエネルギーの強い可視光線です。

ブルーライトについてわかりやすく説明していきます。

 

私たち人間は、光がない真っ暗な部屋だと物体を認識することができませんよね。

なぜなら、物体に当たった”光”や”、物体がだしてる”光””を認識しているからです。

そのような”光”のことを“可視光線”と呼ばれています。

その可視光線の中で、もっとも強いエネルギーを持っているのがブルーライトです。

 

引用:「ブルーライト研究所」より http://blue-light.biz/about_bluelight/

なんと、このブルーライトは角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達するというんです!!

パソコンやスマートフォンのディスプレイ、LEDライトなどにブルーライトが多く含まれています。

 

普段私たちが見ているものの中に多く含まれていることがわかります。

◆体への影響は

スマートフォンやテレビなどに多く含まれるブルーライトはどのような悪影響を及ぼすのでしょうか?

な、な、な、なんと!!!

 

  • 網膜、角膜へのダメージによる視力低下
  • 瞳孔の運動による目の疲労、肩こり
  • 体内時計の狂い(脳の生活リズムの誤認識)のよる精神障害、睡眠障害、肥満、発がん

こんなにもたくさんの作用があるだなんてΣ(・□・;)

普段の生活でこのようなリスクを負う可能性があるんです!

 

ここで1年間でどのくらいブルーライトを目にしているのか少し計算してみましょう。

例えば、1日に計2時間スマホを使う人がいるとします。

10日で20時間、1カ月で60時間。

3年間でなんと、、!!!

720時間ブルーライトに当たっていることになるのです!

 

まさかこんなにもブルーライトにあたっているとは((+_+))

1日の使用時間が2時間だとしても、日数を重ねるとかなり多くのブルーライトに当たっていることが分かりますね。

長い時間ブルーライトにあたっているなら、絶対にブルーライト対策をした方が目に良いです!!

それではブルーライト対策を紹介していきます。

 

ブルーライトをカット・軽減する方法

ブルーライト対策として、主に次のようなアイテムや方法があります。

  1. ブルーライトカットメガネ
  2. ブルーライトカットフィルム
  3. ディスプレイ設定

1.メガネ

メガネにブルーライトをカットするオプションを付けることができます。

メガネは一般的に視力が低い人老眼などが理由でつけているイメージですが、近年はブルーライトカットのためにつけてる人も少なくありません!

最近はデザイン性の高いメガネが多いので、オシャレの一環として楽しんでもいいかもしれません♪

オプション価格はおおよそ1,000円と安いので、検討を考えても良いかもしれませんね(^^)/

 

2.ブルーライトカットフィルム

メガネの脱着が面倒に感じる人にオススメなのがブルーライトカットフィルムです!

PCやスマートフォンなどのあらゆるデバイス画面に貼るタイプのフィルムのことです。

画面保護と同時にブルーライトをカットできるんだったら一石二鳥ですよね♪

私も最近パソコン用のフィルムを買って使用しています!(^^)!

 

3.ディスプレイの設定で軽減

実はPCでもディスプレイの設定でブルーライトを軽減することができちゃうんです(^^♪

Windows10での設定方法は以下の画像の手順でできます!

是非実践してみて下さいね♪

◆「暗い部屋でテレビを見るな」

小さい頃、お母さんに「暗い部屋でテレビをみてはダメ!」「暗い部屋でゲームをしてはダメ!」

と言われたことはありませんか?

実はそれは正しくて、暗い部屋でテレビやスマホの画面をみると、ブルーライトの影響をもろにうけてしまうからです!

暗いところでは少しの光をとらえるために瞳孔を開くのですが、ディスプレイの光が眩しかったり目がチラついたりするので瞳孔を縮めようとします。

これにより眼精疲労となって、肩こりや視力低下を引き起こすんです!

近年ではスマホやパソコンが便利になってきて使う時間が増えているので、ブルーライト対策がより必需になってきます。

 

この記事を読んでブルーライト対策を一人でも多くの人が考えてくれると嬉しいです(^^♪

▼宜しければこの記事のシェアをお願い致します。\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました