生活

綺麗な水を飲む方法と浄水器がオススメな理由|一戸建てやアパートの水道水がヤバイ

投稿日:2018年6月17日 更新日:

 

こんにちは、ひーちゃ氏です。

 

この前、水道局の方が私の住むアパートの水質検査に来ました。

塩分濃度を測る粉のようなものを混ぜ、ピンク色に代わると塩分が多く含まれているとのこと。

 

結果は少しピンク色になりましたが、体には問題ないとのこと。

 

やはり普段から飲む水には気になりますよね。

今回は、綺麗な水を飲むための方法と、費用についてのお話をしようと思います。

 

スポンサーリンク


一戸建てやアパートに潜む水の危険

 

「今まで浄水器がなくたって生きていけたし、これからも不要だ」なんて思っている方もいるでしょう。

 

私も「浄水器なんて必要ない」と思っていた一人です。

 

ひーちゃ氏
日本の水は綺麗だ!!

 

ちょっと待った!!

 

私はとんだ勘違いをしていたんです。

 

日本の水道水は、「水道法」という厳しい法律で水質管理されています。

なので、基本的には浄水器なんて必要ありません。

 

ですが、注目してほしいのが水道局の管理の届かないところなんです。

つまり、一戸建ての水道管や、アパートの貯水タンクがそれに当たります。

 

この動画を見てください。

 

確かに水道水自体はとても綺麗なんです。

 

ですが、これを見るまで、私は、「自分の口にしている水が綺麗だ!」と思い込んでいました。

 

貯水タンクってどうやって管理されているか分からないし、一戸建ての水道管の管理は個人なので綺麗な状態なのか不明な状態だったんですね。

 

水道管の錆は、1年~2年で発生します。

普段お使いの水道の蛇口をよく見てみて下さい。

茶色っぽく、錆びていたりしていませんか?

あれが水道管全体で起きています。

水道管の寿命は20年と言われていますので、20年間の間、交換もしくは洗浄をされていない家庭は注意が必要です。。

 

綺麗な水道水を飲むために

 

綺麗な水道水を飲むには、次の3つのうちの中で、ご自分の状況にあったものを対処すると良いです。

 

まずは水道管の洗浄です。

 

費用としては4万~7万が相場と言われています。

ただし、洗浄したからといって必ずしも汚れを全て落とせるわけではなく、赤カビが残ってしまいます。

 

次に水道管の交換です。

交換費用は10万円以上になります。

 

最後に浄水器です。

水道管を通ってきた水を浄水器に通して綺麗にするのです。

これは浄水器によって値段も性能も違って来ますね。

 

綺麗な水を飲みたいのであれば、20年以内の水道管の交換、こまめに洗浄することがオススメします。

ただ、私の場合は、水道管を交換や洗浄をしたからといって目に見えるものではないので綺麗かどうかわからないので、「浄水器がほしい!」ってなりました。

 

浄水器の仕組み

 

浄水器はどのようにして水を綺麗にしているのかというと、浄水器に内蔵されているフィルターに水道管を通して不純物を取り除いています。

浄水器の性能によって、水の勢い、取り除ける不純物の種類があります。

なので浄水器の値段はピンキリなんですね。

 

飲み水を綺麗な状態で呑む際の費用(5年間)

 

1日2Lの水分をとることが健康に良いと言われていますので、1日2Lの水を綺麗な状態で飲む場合を比較してみたいと思います。

(実際には1日にとるの食べ物の中に1Lほどの水分が含まれていますが、今回は全て水の場合の比較です。)

 

比較するのは、2Lペットボトル、ウォーターサーバー、浄水器です。

 

ペットボトルの飲みかけや、ウォーターサーバーの水が減ったときにできる空間があると、空気が水に触れてしまい菌が繁殖するので注意しましょう。

 

2Lペットボトルの場合

2Lのペットボトル1つ100円として、1日2L飲む場合の1年間の費用は36,500円です。

5年間で182,500円になります。

 

上記は1人当たりの金額になるので、ご家族が3人の場合は、

1年間の費用は109,500円です。

5年間で547,500円になります。

 

ウォーターサーバーの場合

サーバーのレンタル代は無料のところもあります。

お水代は大体1L当たり100円~200円程になります。

電気代が年12,000円。

年1度のメンテナンス費用が3,000円~5,000円。

お水代を1L当たり150円、電気代を12,000円と、メンテナンス代が4,000円とすると、1日2L飲む場合の1年間の費用は125,500円です。

5年間で627,500円になります。

 

上記は1人当たりの金額になるので、ご家族が3人の場合は、

1年間の費用は約350,000円です。

5年間で約1,050,00円になります。

(計算がめんどうだったのでざっくり3倍しました。)

 

一般的な浄水器の場合

浄水器は比較的お値段の抑え目な、エアリバーのハイテクヘルスウォーターIIで比較してみようと思います。

お水代(水道代)の1L当たり、約0.2円になります。

電気代は製品によってまちまちですが、電気代を12,000円としておきましょうか。

この製品のお値段は、約25,000円、カートリッジ代が12,000(8年で1回交換)です。

1日2L飲む場合の1年目の費用は約37,000円です。

5年間で約85,000円になります。

 

水道代はとても安いので、ご家族が多くてもこの金額からそれほど変わりません。

 

 

NSF承認の浄水器 Amway製「eSpring」

NSFとは、衛生面を検査する国際機関のことで、このNSF承認の浄水器で最も優れているのがAmway製のeSpringと言われています。

この製品で比較してみます。

 

お水代(水道代)の1L当たり、約0.2円になります。

電気代は年間5,000円程です。

この製品のお値段は、約110,000円と高価で、カートリッジ代が15,000(1年半で1回交換)です。

 

1日2L飲む場合の1年目の費用は116,000円です。

5年間でフィルターを3回交換したとして180,000円になります。

 

この製品の凄いとこは、バカみたいな高性能なところです。

その甲斐あって、世界売上No.1の浄水器なんですよね。

日本売上No.1じゃなくて、世界売上No.1なんですよ!?

 

なぜバカみたいに高機能かというと、日本の様に蛇口をひねったら綺麗な水が出る国って、約10カ国しかないんですよ。

そのため、どんな国でも、どんなお水でも綺麗にして飲めるようにするために開発されたのがこの浄水器らしいんです。

だから日本で「この浄水器を買った方が良い」っていうのはある間違いで、意識が高い人が買えばいいようなものなんですよね。

だって綺麗な水を飲める日本で、ここまで高性能な浄水器なんて不要ですから!!

(でもわたしこれほしいんです!!)

 

ちょと語り過ぎちゃいましたが、

こちらも、水道代はとても安いので、ご家族が多くてもこの金額からそれほど変わりません。

ただし、この製品はカタログ販売になっており、Amway会員でしか購入できません。

また、Amway会員になるにはスポンサー(Amway会員からの紹介)が必要になります。

もしこの商品が欲しい場合は、スポンサーを探す必要があります。

ちなみに、実は私自身もAmway会員のスポンサーですので、連絡を頂ければ会員への紹介をすることができますよ。)

スポンサーリンク

まとめ

日本の水道水は非常に綺麗な状態ですが、水道管や水道タンクを管理しなければ綺麗な水を呑むことが出来ません。

 

上で記載したペットボトルとウォーターサーバーの代金は1人分なので、数人で暮らしている方はさらに人数分の費用になります。

1日2Lの水を5年間飲むとすると、いかに浄水器が経済的か分かると思います。

世界No1の性能を持つ浄水器だってラクラク買えちゃう程のお値段になりますしね。

 

あと、道の蛇口をひねってすぐは水道管に溜まった水が流れます。

蛇口をひねったら30秒は水を流しておきましょう。

私はだいたい4時間お水を使わなかった時は、最初の30秒待っていますよ。

(どこかで4時間ぐらい経つと水が古くなると聞いたからです。)

 

いづれにせよ、綺麗な水を飲むには、ご自分に合った方法を選択する必要がありますね。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ひーちゃ氏

東京都出身。福岡県育ち。愛知県在住。当ブログ≪ひーちゃらいぶ≫運営。趣味は好きなことを好きなだけすること、綺麗な人が出演している映画をみること

-生活

Copyright© ひーちゃらいぶ | フリーランスとして生きるための道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.