生活 生き方・仕事

イライラしない人になるには、思い通りにならないことを予測するだけだった

投稿日:2018年5月30日 更新日:

 

他人の行動に不満があったり、自分に関係ないことを押し付けられたときに、「イライラさせんなよ」って思いますよね?

 

そう思うのは当たり前ですし、私もこのようなことでイライラすることはあります。

 

「自分のケツぐらい自分で拭けよ」って言ってやりたい。

 

しかし、頼まれた仕事だったり、やむ負えない理由があったりしたときは、我慢して手を貸してあげることも必要ですよね。

 

 

どうしたら快く引き受けられるような人になれるんでしょうか。

スポンサーリンク


イライラする原因は自分の思い通りにいかないことが大半

 

みなさんはどのようなことで不満を感じますか?

 

運転中に前の車がやたら遅かったり、理不尽に仕事を押し付けられたり、友達が待ち合わせの時間に遅れたり、もしくは貸したお金が返ってこなかったたり(私です)、いろんな原因でイライラすることは多いと思います。

 

イライラしてしまう共通点は、自分の思い通りにいかないときにあるようですね。

 

せっかく計画を立てたのに簡単に狂わされてしまってはたまったものじゃありません。

 

もちろん、体調が悪かったり寝不足だったりといった環境によってイライラ促進させられてしまうこともあると思いますが、大半が思い通りにならないことでしょう。

 

 

じゃあイライラしてしまうことを避けるために、どうしたら良いでしょうか。

スポンサーリンク

思い通りにいかなくてあたりまえと思え!

 

思い通りにならないことがイライラしてしまう大半の原因とお話しましたよね。

 

そのことが分かってしまえば、イライラしなくて済む秘訣はわかってしまったも同然でしょう。

 

例えば、前の車が遅いと思ってしまう時です。

なぜ前の車が遅いと思ってしまうかというと、自分が急いでいるから前の車に早く進んでほしいという思いがあるからです。

じゃあ、自分が急がなくても良いように、自分が少し時間に余裕を持てば良いですよね。

 

仕事の頼まれごともそうですが、最初から納期ギリギリの計画をしてしまうと、もし突発で業務が発生してしまうといっぱいいっぱいになってしまいますよね。

まずは自分がこなせる仕事量に少し余裕を持たせた計画をすることが望ましいです。突発業務でキャパオーバーしてしまいそうなら、優先順位を決めて、納期を変更するように交渉すればよいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

ストレス・イライラの促進を防ぐには、生活習慣を改善すると良いかもしれません。

私は寝不足や頭痛、体調不良などが原因になる場合もあります。

 

イライラしてしまっても、少し考え方を変えることで思いやりのある行動ができますよ。

The following two tabs change content below.

ひーちゃ氏

東京都出身。福岡県育ち。愛知県在住。当ブログ≪ひーちゃらいぶ≫運営。趣味は好きなことを好きなだけすること、綺麗な人が出演している映画をみること

-生活, 生き方・仕事

Copyright© ひーちゃらいぶ | フリーランスとして生きるための道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.